MK-STYLEゲーム一覧
MKポイントチャージ

アウトランダー

「帝国は、私のような人間が存在していないと思いたいのだ
――― だが確かに私はここにいる」

アウトランダーは放浪するために生まれた探検者だ。
彼らは様々な背景や文化を持つ多くの民族で形成されている。
全員、きみの悪い伝承を大切にしており、危険を好み、旅や興奮への欲望を持っている。
アウトランダーは放浪したい衝動を人格化したようなものだ。
忘れられた遺物、禁じられた知識を求めて世界を旅している。危険度が高いほど、彼らは喜ぶ!
だが、求めた物を手に入れるためには手段を選ばないため、周りは被害を被ることも多い。
そのため、市民には裏切り者や、反逆者として扱われている。
世界でもアウトランダーほど卓越したスキルを持ち大胆不敵な探検者はいない。だが、彼らは公的組織ではない。誰でもなれるのだ。
大多数は、泥棒や詐欺師、追いはぎ、海賊や殺人者などであった。 古い習慣はなかなか抜けないものだ。

アウトランダーの力は、彼ら自身で集めた膨大な知識の中から産まれた。
これらは何百年の間、特別な魔術の訓練方法、高度な戦術・戦略の技術などを奇妙な古代遺物と共に父から息子、母から娘、師匠から弟子へと伝えられた。
彼らはエステリアン魔術に始まって、ゼラフィ錬金術までの、多数の種族の魔術や武術を学び、モンスターとも情報を交換し、ゴブリン呪術師や不思議なヴァルコリンからも呪文を学んでいる。
ただし、それらの知識と豊富な魔術装備は、アウトランダー自身が使えるようになってやっと意味を持つ。
そのため、極限まで速く、適切な動きで機敏になるための過酷なトレーニングを経験する。
優秀なアウトランダーは敵の群れの間を転がり、剣を投げつけながら、敵を一ヶ所にまとめて攻撃をする。
激しい格闘では性能の高いライフルや銃が重宝される。だが、ここぞと言う際にはカミソリのような鋭い刃が回転する特殊な武器を使用する。彼らが最も得意とする武器だ。
スピードやスキル、長い戦闘での正確さと神秘の知識は、それぞれの攻撃をさらに致命的な物へと精度を高めている。

もっと見る